おススメのクリスマス絵本

  おススメのクリスマス絵本

こんにちは、英才教育ママの東福育子です。

今回は、子供のクリスマス時期にどんな絵本を読んだかご紹介します。クリスマスの絵本って、以外にも結構当たりはずれが多い気がします。

■読んだクリスマス絵本■

◇くりすますのおくりもの
◇もうすぐクリスマス
◇さむがりやのサンタ
◇クリスマスのまえのばん
◇クリスマスのものがたり

■文字なしクリスマス絵本■

クリスマスの絵本って、文字がないのが多いことに気づきました。英才教育ママは、文字のない絵本ってあまり好みではないです。多分目的は想像力を働かせて読んでという趣旨なんだと思います。しかし、結構人によって解釈が異なったりするので、読み聞かせには向かないと思っていました。
でも今回、”クリスマス”という題材の文字がない絵本は、子供達も人に解釈を聞かずに、じーっと見て自分の心で読んでいた気がします。

◇さむがりやのサンタ

公文の推薦図書にもあります。

◇わすれないでね サンタクロース

この本はとても分かりやすかったです。想像するのには良い。

■なんの日?クリスマス■

クリスマスは子供にとっては、楽しいイベント。プレゼントがもらえて、ケーキが食べられて、パーティもあって、サンタも来る。でもクリスマスってなんの日なのか?どこの国の文化なのか?宗教の存在も教えなくてはいけないと思います。そこで説明しやすい絵本が、「クリスマスのものがたり」でした。あまり宗教チックでもなく、聖書通り子供にわかりやすくお話が書かれていたと思います。

◇クリスマスのものがたり

毎年読もうかなと思い、買おうかなぁと考えています。(写真のは図書館の本です)

■さいごに■

いかがでしたか?クリスマスの絵本ってたくさんあるので、他におススメがありましたら、コメント欄でぜひ教えてください!

応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA