勉強できる子一覧作ってみた!勉強できる子のママがしていること

こんにちは、英才教育ママです。早期教育を意識して子育てをしています。

最近、Twitterを見ていて、ママ友とお話していて、感じることがあるんです。どのママもパパも「過去の経験の影響が大きい」ということです。佐藤ママのように、勉強できる子のママに特徴はあるのでしょうか?

もちろん、私も過去の経験が大きく影響しています。いや、はっきり大きな声でいうと過去の経験でしか物事を判断していません笑。

そこで、こんな面白い企画を考えました!自由に、自分が思う勉強できる像をリスト化してみました!

これ、皆さんもTwitterやコメント欄に書いていただけたら、このブログページに書き込んで更新する形にしたいと思います。

小学校からできた子

習い事を隠す子

■どんな子?
習い事があっても、自ら口に出して言わない
■なぜそう思ったか?
毎日一緒に帰っていた子で中学受験をした子がいました。大人になって同じ大学になったので、よく遊んで発覚したこと。幼児教室と並行して公文に通っていたこと。塾にも3年生から通っていたこと。全く知らなかったです。能ある鷹は爪を隠すんですね。

一方で、「塾に通っている」「英語習っている」「英検3級とった」とペラペラ話していた子は、小学校でも中学校でも勉強できなかったです。私よりはできなかったということにしときます。

運動系の習い事をしている子

■どんな子?
バレエ、サッカー、水泳など習い事に忙しい子は勉強ができました。
■なぜそう思ったか?
これはあるあるではないでしょうか?多分、時間管理ができているのだと思います。また、途中でやめるなどもなかったと思います。(実際はわかりませんが。。。)

よくピアノは幼少期からすると脳に良いなどいう説があります。しかし、ピアノなどの音楽に熱中している子が勉強できたかというと、そうでもないなと思います。特にピアノなどが上手な子は、音楽への道に進んでいる印象です。というかみんなピアノは習っていたので、特別上手な子は音楽の道でした汗。

テレビを見ない子

■どんな子
テレビを見ない子というより家にテレビがない子は、確実に勉強ができました。「え?テレビがないの?」とびっくりしたのを覚えています。
■なぜそう思ったのか?
テレビを見ないから勉強ができるというよりは、意図的にテレビがない環境にしていた家庭のお子さんだと思います。今でも覚えているのが、私が学校でテレビの話ばかりするので、一度懇親会の時に母は、そのご家庭のお母様から「テレビの話ばかりされると、うちの子供がとても苦しいからやめてくれ」と言われたそうです。なぜか私が母に怒られました。

母親が弁護士、医師

■どんな母親?
母親が弁護士、医師である家庭は、確実に勉強ができました。一方で父親が同じ職業でもあまり影響がないと感じました。
■なぜそう思ったか?
学校には父親の職業は、有名企業のお子さん、弁護士、医師などたくさんいましたが、みんな勉強ができるかというと。。。特に関連が見つからなかったです。目立ってできないというケースもありました。

母親が元からエリートのお子さんはかなりできた印象です。また、親は弁護士や医者で資格は持っているけれど、今は主婦をされているというパターンは最強でした。

一方で、母親が現役で仕事をしているケース、会社を経営している、官僚、大学教授、団体のトップなどのお子さんの家庭は、勉強ができなかったです。遊びに行くと母親はいないけれど、お掃除の方、ベビーシッターの方はいたというパターンです。

余談になりますが、今でも後悔していることがあります。それはお友達のおうちでお掃除の方が床を掃除しているのに、掃除した後の床に、蜂蜜をこぼしていくゲームをしようとお友達がいい始め、したのを覚えています。その時はお掃除の方が怒れないで困っているのをキャッキャ楽しんでいたのですが、やはりおかしい感覚だったと反省しています。このように、母親が働くということは母親不在だったので、勉強だけでなく難ありだっと思います。私も母親が事業を立ち上げたばかりで、全く親のサポートを受けずに小学校時代を過ごしました。勉強はできなかったです。

マラソンが得意な子

■どんな子
小学校の時、マラソン大会がありました。上位トップの子は必ず勉強ができました。しかしマラソン以外のスポーツができたかというと、そうでもなかったです。
■なぜそう思ったか?
これは母親からの言葉です。運動はできなくても良い、運動会も気にしなくて良い。でもマラソン大会だけはがんばれとのことでした。母親はマラソンを途中で少しでも諦める子は、絶対に伸びない。辛いと思った時に頑張る子は、今できなくても将来絶対花が咲くと言っていました。私はその言葉を聞いて、マラソンだけはがんばりました。

クレヨンしんちゃん漫画を読む子

■どんな子
私、これ冗談ではなく、クレヨンしんちゃん漫画を小さい頃から好んで読む子は、勉強できたんです。また、複数いましたが共通するところは、漫画のリボンなどに掲載されている女の子向け漫画好きではなく、「るろうに剣心」「スラムダンク」「なると」など男の子向け漫画を読んでいました。

■なぜそう思ったか?
塾講師仲間と話していた時、幼少期読んでいた漫画を「クレヨンしんちゃん」だったということで盛り上がっていました。(東大生)これだ!と思ったので、勝手にそう結論を出しました。そんなに面白いか?と当時不思議に思った私は大学生の時に読みあさったんですよね。下ネタという印象が強いのですが、シュールな笑いが多く、子供には理解できないような面白さが多かったです。

さいごに

独断と偏見で書いてみましたが、いかがでしたか?共感できる部分もあったらうれしいです!

応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA